2005年09月25日

カード、免許と持ち歩きダメ? 

あなたは、カードや免許証の管理どのようにしていますか?

私は、お財布の中にキャッシュカード・運転免許証・保険証・
プリペイドカード・商品券・通帳。。。


我家の財産の全てを入れて持ち歩いています^^;

かさ張るけど、しまいこんでおくといざ必要な時に
すぐに出てこなかったりするので、
一式まとめて持ち歩いています。



ところが先日、日経新聞に
【カード、免許と持ち歩きダメ?】という記事が載っていました。

内容は、
来年二月施行の預金者保護法は、偽造・盗難カードによる預金の
不正引き出し被害について金融機関に全額補償を義務付けている。
ただ預金者に「重大な過失」があれば偽造・盗難とも補償しない。
「過失」があった場合には偽造は全額補償するが、盗難は七五%しか
補償しない。

この預金者保護法の成立を受け、全国銀行協会が検討していた
補償ルールの全容が明らかになった。
焦点だった銀行側負担が減額される例として、生年月日など
他人に推測されやすい数字を暗証番号に使い、免許証などと
一緒に携行・保管した場合などを具体的に列記した。

全国銀行協会のまとめた補償ルールでは、
生年月日など推測されやすい数字を
暗証番号にしただけでは預金者の過失にはならないが、
免許証など番号を推測させる書類をともに
携行・保管している場合は過失になる。

・・・・・


というものでした。

詳しくは、↓こちらをご覧ください。

http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?i=2005091907337ca





続きを読む
posted by yumekana at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。