2005年12月16日

ロスカット

以前にも書きましたが、
私は、基本的に『損切りをしない』というスタンスをとっていますので、
8月にFXをはじめてから1度も『損切り』をしていませんでした。

ところが、
このところの大雪で朝も昼も夜もと除雪に追われて
為替相場のチェックがおろそかになっていました。

2日ぶりにパソコンを立ち上げてびっくり!
円が急騰しているではありませんか。

ロスカットすれすれです。

大慌てで朝一番に銀行へ走りました。
ATMから送金をして、ホッと一息。

昼休みに口座を確認して、またびっくり!
なんと、送金したはずなのにロスカットされているではありませんかーーーー!?

いままでの差益がすべて飛んでいってしまいましたーー(T_T)

それも、ロスカットから2分後に入金処理になっています。


何度確かめても
送金は間違いなくロスカットされた時間よりずぅ〜と前にされているのに、
そんなバカなっ!!


取引先に電話を入れて確認をすると
「会社での入金確認ができて、それからFXの担当に連絡が入り、
ようやく処理されるのでどうしても時間がかかります」との解答。


そういうシステムだと言われてしまうと仕方が無いが、
これからのこともあるのでもう少し詳しく聞いてみました。

ネットバンクでの振り込みのほうが処理が早いのかと思ったら、
ATMでの振込みが1番処理が早いそうです。
なんと意外なことにネットバンクでの振り込みは確認までに一番時間がかかるそうです。


悔しいけど仕方がありません。


今回のことで、今までの利益が±0になってしまいましたが、
いい勉強をしたと思って 気持ちを切り替えて
0からやりなおすことにします。

 
posted by yumekana at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。